ゆっくり、していってね!

じゃんくはっく
じゃんくはっく

最近、外れジャンク品ばっかりでゴミが増えるー!

ネタになりそう?w

ぴー
ぴー
じゃんくはっく
じゃんくはっく

使えるパーツをどう流用するかもう少し研究しないとですねー

外れもあるし、アタリもあるのが醍醐味なのかな?w

ぴー
ぴー

最近のブログネタです!


Jun k Hack

著者について

こんにちは! このブログを書いているジャンクハックです。DIYネタが多いのですが、まぁゆっくりしていってください。最近、このブログの引っ越しをしてスマホの中で動いているんですよ。Termuxっていうやつでね。これホント面白いオモチャです。


全部のネタからランダムピックアップ

過去記事ですが、よかったら見ていってくださいね。

対角V-Slot の試作品ができた
やっつけで設計し、試作品の3D モデルが出来たのでプリントしてみました。 エキセントリックナットは使わず、ネジで押し込む感じにしたのでパーツは2つ。 速く付けてみたかったので、0.2mm で速度は速め。この黒いタイヤを付けてみます。 出来たパーツ。 組み込みます。 …
10月は横ばいの訪問者でした
約、半年は更新をサボってしまったのでまた平均値に戻ったようです。なかなか継続してブログを書くってのもそこそこ難しいですね。 東京基地には、3Dプリンターや工作する工具なんかも限られているので、とりあえず3Dプリンターや電子基板作りなどを再開してみうかなとも思っています。ちょっと工作ネタから離れるとまた作りたくなりますね。 ということで、なかなかこの1万人プロジェクトも完了しませんが、あと7000人の固定ユーザーにコンスタントに見てもらえるよう工作していこうかと。  
カシモWiMaxもついに2年に。乗り換え検討中
ひっさびさの投稿です。約、2年前に仕事先が名古屋から東京に変わってから投稿が0件になっていました。特に忙しいっていうわけでもなくなんとなくライフスタイルが変わったというのが大きいんですかね。最後の投稿は、2018年の12月なんで1年ちょっとぶりですね。 さて、リハビリ的なネタとしてはなんでも思いついたことを簡単にアップしてみます。まず、通信環境ネタでもいきましょうか。今は、約2年前からWiMax にしていて、プロバイダーはカシモWiMaxっていうところを2年契約で使っています。この4月に丸2年経過するので、2年間使ってきた感想なんぞをちょっと書いてみようかと思います。速い時はめっちゃ速いんですよね。でも、遅い時があって今日はその話です。 契約当初の概要は以下のようになっています。 ・選択した端末:Speed Wi-Fi NEXT W05・選択した端末のカラー:ホワイト・台数:1台 ・選択したプラン:ギガ放題プラン ・初期費用(税抜)端末代金  0円事務手数料 3,000円クレードル 3,500円 ・月額費用(税抜)   初月(端末発送月)  月額費用   1,380円  合計     1,380円/月   1カ月目  月額費用   1,380円/月  合計     1,380円/月   2〜24カ月目  月額費用   3,580円/月  合計     3,580円/月   25カ月目以降  月額費用   4,079円/月  合計     4,079円/月 そう、2年目以降は値段が上がるんですよね。検討している原因の1つです。まず、現在の時間帯であります、日曜日から月曜日の深夜0時を回ったところのスピードテストです。 接続先のリフレクターは自動(KDDI Tokyo)ですが、おっそいですよね。金土日はヘビーに使うことが多いので、だいたい3日で10GB の制限に引っかかって、夜間帯(18時〜26時)は通信速度が1Mbps にまで制限されています。夕方6時から夜中の2時までってことです。普通に生活しているとこの時間帯にネットを一番利用するわけですね。ブログを更新しなくなったのはこれも影響しているかもしれません。なんてったって、遅いですからね。ブログ更新する気にもなりません。 公式だとここかな。 ▼制限1 前日までの直近3日間で10GB以上ご利用になった場合3日間で10GBを利用されると、次の日はネットワーク混雑時間帯のみ通信速度がおよそ1Mbpsに制限されます。速度制限は、3日間のデータ量が10GBを超えた日の翌日18時頃から翌々日2時頃まで適用となります。つきましては、早朝や日中の時間帯(18~26時以外)は速度は制限されません。また、制限後のおよそ1Mbpsは「利用できない」速度ではなく、YouTubeの標準画質くらいは視聴できる速度となりますのでご安心ください。 https://www.ka-shimo.com/faq/ これは、WiMax 全般に適用されることなのでこのプロバイダーだけということはありません。 YouTube とか、Amazon 系の映画などこの通信速度でも観れますがかなり画面が荒れます。鑑賞するには残念な画質にまでフレームレートが落ちますので実質、動画コンテンツは夜間帯(18時〜26時)で利用できないと思ったほうがいいです。 んで、カシモWiMaxは解約時は以下の制限があります。 【旧2年プランでご契約のお客様】 端末発送月の翌月を1か月目とした24か月間を契約期間とします。端末発送月の翌月を1か月目として、24か月目を「満了月」、25か月目を「更新月」とします。更新月以外の解約は契約解除料が発生します。0か月目~12か月目までのご解約の場合:19,000円(税抜)、13か月目~24か月目までのご解約の場合:14,000円(税抜) 、契約更新月を除く25か月目以降のご解約の場合:9,500円(税抜)となります。 ※25か月目の更新月、および26か月目以降は24か月ごとの更新月は、契約解除料は0円です。 今は、もう2年プランというのがないんでしょうかね。まぁとにかくメールで案内が来てくれたので助かっています。このあたりは、優しいですね。 □■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■  更新月についてのご案内□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━お客様のご契約更新月は2020年4月となっております。契約解除をご希望される場合、2020年4月1日~2020年4月20日17:00までにカシモ受付センターまでご連絡ください。上記期間で解約される場合の契約解除料は無料です。 1.上記期間を過ぎますと、2年の自動更新となります。2.自動更新後、更新期間以外での解約には契約解除料9,500円(税抜)が発生いたします。3.契約更新を希望でない場合、上記期間内に弊社サポートセンターへ、  …
ハイレゾ?それどころか、AAC320KbpsとFlac16bit/44.1khzも僕は区別がつかないよ!
普段は、Spotifyの高品質AAC320Kbpsで音楽を聞いていますが、世の中には配信系の聞き放題でもFlacっていうCD品質(16bit/44.1khz)の配信や、それ以上の品質(ハイレゾ)で聞ける聴き放題サービスもあるようです!  そんなサービスの1つ、Tidal(タイダル)っていうサービスを最近使ってみています。ここはCD品質のFlacや、それ以上のハイレゾ音源を配信しています。MQAという品質もあるようですがこれはまだよくわかっていません。 そもそも配信系の品質って何があるの? 僕が契約している音楽配信サービスは、AWAと、Spotifyと、最近使ってみているTidalの3つです。 AWA FAQ 音質Normal (96kbps)、High (128kbps)、Excellent (320kbps)https://guide.awa.fm/hc/ja/articles/115003740653-%E9%9F%B3%E8%B3%AA AWAは、FireTVでも使えたりCarplayやAndroid Autoが使えて車でも楽しく音楽ライフを過ごせます。邦楽に強いのもいいですよね。 Spotifyは、不動のメインアプリです。この2つは、320kbpsの品質のようで、AWAはAACなのかどうなのか公式では言っていないようです。Spotifyは、AAC/320kbpsとのこと。 Spotify 音質最高音質:約320 kbit/秒https://support.spotify.com/jp/article/high-quality-streaming/ Tidalは、LowからMasterまで品質があってそれぞれ以下のようです。 Low AAC 16bit/22.1khzHigh AAC 16bit/44.1khzLossless Flac 16bit/44.1khzMaster それ以上(FlacからMQAまでいろいろ) 公式には以下のように言っています。 TIDAL-MASTERSHiFi品質とマスター品質の違いは何ですか?HiFiオーディオは優れたサウンドですが、Mastersレーベルはアーカイブをマイニングし、これらが決定的な曲のリリースであることを確認しました。MQAのテクノロジーにより、この元のバージョンがTIDALを介してサブスクライバーに直接提供されます。認証された途切れのない音楽ファイル(通常は96 kHz / 24ビット)で、マスタリングスイートでのサウンドと同じくらい完璧です。HiFi録音は44.1kHz / 16ビットに制限されていますが、マスターは元のソースを反映します。これはCD品質から96 kHz / 24ビット、場合によってはサンプルレートが192kHzの超高解像度ファイルまでさまざまです。https://support.tidal.com/hc/en-us/articles/115000397069-TIDAL-MASTERS 公式アプリのプレイヤーだと以下のように表示されます。ビット深度やサンプリングレートなどは表示されません。 Audirvanaという再生ソフトでは、このように表示されます。例だと、FlacやMQAに対応していて、ビット深度やサンプリングレートが24bit/44.1khzってことがわかります。 AACとFlacを聴き分けられるのか? つまり聴き放題サービスでの一般的なフォーマットは最高品質でAAC 16bit/44.1khzが一般的なようです。それ以上は、Tidalとか、Amazon Music HDとか、Deezer HiFiとか、Qobuzとか使う必要があります。 今回は、図のように4種類の音をTidalからデジタル録音して検証しました。図中の4〜7は以下のような品質です。 4・・・Tidal AAC …
PCB 発注!
やっと、PCBの発注をしました。FusionPCB と迷っていましたが、基板の色が追加料金なしで選べるElecrow さんにしました。 価格は、5cm 四方が10枚で約1800円。1枚あたり、180円です。厚みは、それほど強度も必要がないので1mm にしてみました。 もう少し大きなサイズだと、Vカットラインという半分切れ込みが入った加工もしてくれるそうですが、価格も8ドルほどかかるようですし、10cm四方のサイズだと値段が上がるので、(1枚あたりの価格は下がりますが)次の機会にしようと思います。   DTCチェックでエラーが300個以上、出まくりで、とりあえずこのまま投げてしまいました。作れないってメールが来る可能性大です。 ※画像ソフトで反転しています …
スプールホルダー完成
608 のベアリングを4つ使ったスプールホルダーを作ってみました。 まずは、1セット。 ミスミのマスキングテープも問題なさそうです。 608 のベアリングプーリーはサイズが小さかったようで、少し削ったのですが無理やりはめたら割れてしまいました。 直径は、22mm なんですが内径は少し縮小するので、22.6mm くらいでちょうどいいです。ということで、これはデータを作り直し。 …
Rdioの良し悪し
結局、Spotifyの支払いがクリアされず、1月2日をもって(お試しの48時間)をもってとりあえずは、お休み状態のSpotify。それに変わり、Rdio.comのほうでがしがし使い始めてるので、そっちをプレビュー。   ちょっとプレビュー前に、こんな製品があったのでGET. http://www.roku.com/roku-products   rdioもいけるみたいで、PC,ipad,iphoneを使わずにTVで操作するためにGET。コンポジェットアナログ信号も標準でいけるようで、AppleTVよりええんじゃないかと。我が家のTVは微妙に古いのでHDMIがないんです。50ドルつったら、まぁ、使えなくてもまぁええんじゃないかっていう感じで。AppleTVをJBして入れるっていうことも出来るのかね。 そのうち届いたら、プレビューしてみますわ。   さて、本題のRdio.comの評価。   …
Arduino Nano互換機に書き込めないだと!
いやはや、5年も触っていないといろいろ完璧に忘れています。ArduinoNanoという小さなArduino があるんですが、それにLチカでも書き込んで動作確認しようとしたら、書き込めずエラーが出てしまいました。持っているNano互換機はこれです。 JunkHack : arduino hello world! 投稿日: 2015年3月15日6年くらい前の記事で、$3でアリエクでポチったものhttps://junkhack.gpl.jp/2015/03/15/arduino-hello-world/ 今回のエラーログは以下のようになります。 avrdude: Version 6.3-20190619 Copyright (c) 2000-2005 Brian Dean, http://www.bdmicro.com/ …